2022年 愛三工業レーシングチーム体制

自動車機能部品システムメーカーの「愛三工業株式会社」を母体とする愛三工業レーシングチーム(UCI登録名:AISAN Racing Team)は、2006年にUCIコンチネンタルチーム登録を行ってから、今年で16年目のシーズンを迎えることができました。これも一重に関係各社、ならびに日頃より応援を頂いている皆様のお力添えのおかげです。心より御礼申し上げます。

【Objective】

チームスローガン

「世界への挑戦!アジアNo.1チームへ」

2022年もグローバルな環境に挑戦できる活動を続けていきます。UCI国際レースでUCIポイントの獲得することで、UCIアジアツアーチームランキング1位を目指します。

UCIポイントを獲得することは、オリンピックや世界選手権の出場枠を獲得することにつながり、またそれぞれの選手の世界的価値を高めることができます。

2021年はチームの目標としていた5月のツアー・オブ・ジャパンでは、伊藤雅和が個人総合6位に入り、全日本選手権のロード・レースで草場啓吾が優勝することができました。2022年はこの勢いに乗って、チーム全体のレベルアップとUCIアジアツアーでの優勝を目指します。

【選手構成およびスタッフ】
2022年シーズンは新規加入選手が2名加わります。

那須ブラーゼンから渡邊翔太郎が2年ぶりに愛三工業レーシングチームに復帰。また日本大学からトラック中距離選手の佐藤健が新たにチームに所属します。佐藤選手は2021年のインカレ団体追抜で4分6秒655のタイムで優勝したメンバーで、非常にスピードのある選手です。この2名を加えた9名でレースを転戦していきます。

また、2011年より長年チームの監督を務めてきた別府匠が2022シーズンをもって退任します。今シーズンが監督としての最後のシーズンになります。

2022年所属選手・スタッフは以下の通りです。
<選手>
鈴木 譲  神奈川県出身
岡本 隼  京都府出身
草場啓吾  愛知県出身
中川 拳  北海道出身
當原隼人  沖縄県出身
渡邉 歩  福島県出身
モニエ ダミアン フランス出身 
渡邊翔太郎 岐阜県出身 *2022年新加入(那須ブラーゼンから移籍)
佐藤 健  福岡県出身 *2022年新加入(日本大学から加入)

<スタッフ>
澤田浩二  ゼネラルマネージャー
中根賢二  プロジェクトマネージャー
西谷泰治  テクニカルディレクター
別府匠   チームマネージャー
渡会菜々  チームアシスタント
早川朋宏  チームスタッフ
市丸健太  メカニック

<派遣スタッフ>
トレーナー:久保真一 マッサードットジェイピー表参道治療院
メカニック:吉田 正樹 Bicycle & Triathlon ALPHA
小松 定俊 KOM Mechanic Group

【Race Schedule】
2021年のUCIアジアツアーは新型コロナウィルスの影響もありましたが、ツアーオブジャパン・おおいたアーバンクラシック、全日本選手権とUCIポイントを獲得できるレースに出場し、各レースでポイントを獲得することができました。2022年も世界各国の感染状況によりますが、UCIアジアツアーが再び安定して開催されることに期待をして、準備をしていきます。

また、国内では2022年もJBCF Jプロツアーに参戦します。2021年はレース2勝、個人年間総合2位、チーム年間総合4位とこれまでにない結果を残すことができました。2022年も目標はより多くの選手が各レースで「優勝」することをチーム一丸となって目指します。

レース以外にも愛三工業株式会社の地元である大府市や刈谷ハイウェイオアシスにある天然温泉かきつばたとのコラボイベントも随時企画しています。こちらも合わせてご期待ください。

2022年も愛三工業レーシングチームの挑戦は続きます。
今シーズンも引き続き、皆様の熱い応援をよろしくお願いいたします。