2021年 愛三工業レーシングチーム体制

<2021年 愛三工業レーシングチーム体制>

自動車機能部品システムメーカーの「愛三工業株式会社」を母体とする愛三工業レーシングチーム(UCI登録名:AISAN Racing Team)は、2006年にUCIコンチネンタルチーム登録を行ってから、今年で15年目のシーズンを迎えることができました。これも一重に関係各社、ならびに日頃より応援してくださる皆様のお力添えのおかげと考えております。

心より御礼申し上げます。

【Objective】
チームスローガン
「世界への挑戦!アジアNo.1チームへ」

2021年もグローバルな環境に挑戦できる活動を続けていきます。国際レースでUCIポイントの獲得することで、UCIアジアツアーチームランキング1位を目指します。

UCIポイントを獲得することは、オリンピックや世界選手権の出場枠を獲得することにもつながり、各選手の世界的価値を高めることができます。特に毎年5月に行われるツアー・オブ・ジャパン、そして6月に行われる全日本選手権での優勝もチームの悲願です。チーム一丸となって、世界に挑戦していきます。

【選手構成およびスタッフ】
2021年シーズンは新規加入選手を2名加え、主に10名体制で活動します。先のリリースでもお伝えした通り、宇都宮ブリッツェンから鈴木譲選手が2008年の所属から13年ぶりに愛三に戻ってきました。またEQADS/ Les Sables Vendée Cyclismeでフランスを中心にレース活動を行なってきた渡邉歩が加入します。若手とベテランのバランスのとれた強力な布陣になっています。

またメカニックの小松定俊が昨シーズンをもって退団。代わりに日本大学の市丸健太メカニックとBike & Triathlon ALPHAの吉田正樹メカニックがスポットでチームに合流することになりました。

2021年所属選手・スタッフは以下の通りです。

<2020年から継続>
伊藤雅和 神奈川県出身
住吉宏太 熊本県出身
岡本 隼 京都府出身
草場啓吾 愛知県出身
大前 翔 東京都出身
中川 拳 北海道出身
當原隼人 沖縄県出身
モニエ ダミアン フランス出身
クリスティ ジェイソン ニュージーランド出身(*ニュージーランド国内選手権まで)

<2021年新加入選手>
鈴木 譲 神奈川県出身 宇都宮ブリッツェンから移籍
渡邉 歩 福島県出身  EQADS / Les Sables Vendée Cyclismeから移籍

<スタッフ>
澤田 浩二 ゼネラルマネージャー
中根 賢二 プロジェクトマネージャー
別府 匠  チームマネージャー
西谷 泰治 テクニカルディレクター
渡会 菜々 チームアシスタント
早川 朋宏 チームスタッフ
市丸 健太 メカニック

<派遣スタッフ>
トレーナー
久保 真一 マッサードットジェイピー表参道治療院
メカニック
吉田 正樹 Bicycle & Triathlon ALPHA

また、2021年より愛知県東海市の医療法人社団大須賀医院・おおすが整形外科様とパートナーシップ契約を締結しました。診断、治療、リハビリテーション、そして競技への復帰までのサポートと、医院常設の初動負荷トレーニングマシンなどの使用による競技力向上と選手のフィジカル面をトータルでサポートをしていただけることになりました。この心強いサポートで、更なるパフォーマンスアップを目指します。

医療法人社団大須賀医院 おおすが整形外科


【Race Schedule】
2020年のUCIアジアツアーは新型コロナウイルス感染拡大の影響で、3月から次々とレースがキャンセルになり、ほとんどの国際レースは未開催となりました。2021年も各国の感染拡大の状況次第ですが、随時各レースオーガナイザーと調整して参戦を予定しています。

また、国内ではJBCF Jプロツアーに参戦します。2020年はチーム総合4位、個人総合3位になることができました。2021年の目標はチーム・個人それぞれで「優勝」することをチーム一丸となって目指します。